驚く男性

ストリップ法による自毛植毛

髪を触る男性

薄毛を大きな悩みと感じている方は非常に多いと思われます。薄毛対策として、育毛や増毛に効果が期待出来るアイテムを利用したりカツラを着用している方は多くいらっしゃいます。その中でも、薄毛対策に最も高い効果を発揮するのが植毛となっています。
育毛や増毛とは違い、施術後には薄毛を確実に改善出来る事が多くの方が利用する面となっています。そんな薄毛治療として人気となっている植毛には自分の毛髪を使用する「自毛植毛」もあり、あらゆる施術方法が存在しています。そんな自毛植毛の中でも、施術時間をあまり掛けずに行える「ストリップ法」が人気となっています。
自毛植毛には毛髪を1本ずつ採取し、植えていく施術もありますが時間が掛かってしまう上、施術代も高くなってしまいます。しかしストリップ法は頭皮ごと採取し、毛髪を植毛する事で他の施術方法と比較すると時間が短縮でき、費用も抑える事が可能となります。
しかし他の植毛方法とは違い、メスでカットする必要がある事で傷跡が残ってしまいます。この傷跡から毛髪が生える事が無い事によって、その箇所の周辺が年齢を重ねた時に薄毛になってしまう可能性もあり傷跡が目立ってしまう事もあります。ストリップ法の自毛植毛は時間や費用を抑える事は出来ますが、傷跡が目立ってしまう恐れもあるのです。

ダイレクト法による自毛植毛の施術

薄毛になってしまうと他の人が頭部に注目しているのではという不安を感じてしまったり、実年齢よりも老けて観られる事がある事で大きな悩みとなってしまっている方も多くいらっしゃいます。薄毛治療や改善方法は数多くあり、あらゆる対策を取る事が出来ます。
自宅でも行える育毛や発毛のマッサージや薬剤の使用、さらには着用するだけで隠す事が出来るカツラ等さまざまとなっていますが、薄毛治療が高い人気となっています。中でも自分の毛髪を植毛する「自毛植毛」は施術後も毛髪がしっかりと成長する事で、自然さを維持する事が出来るとして多くの方から支持されています。
そんな自毛植毛の施術方法となっている「ダイレクト法」についてご紹介します。ダイレクト法が人気となっている訳はなんと言っても失われた毛穴を再生出来る事です。
多くの植毛は毛穴に毛髪を植毛尾する施術となっていますが、ダイレクト法は毛穴が失われた箇所に穴を空け植毛出来る施術となっています。その為、自分の要望とする箇所にも毛髪を蘇らせる事が可能となっており、より薄毛の悩みを改善してくれるのです。ただダイレクト法は毛髪を1本ずつ植毛する施術となっている事で、一度の施術で大量に毛髪を植毛するのが困難となっています。しかし施術跡が目立たなく行える方法として人気が高まっているのです。

自毛植毛の特徴について

自毛植毛は、自身の後頭部から側頭部にかけて頭髪を採取して、薄毛が気になる箇所に分配する移植技術となります。ちなみに、後頭部から側頭部にかけて髪は、男性ホルモンの影響を受けにくいので薄毛になりにくい箇所になります。薄毛になりにくい影響により、太い髪を維持しやすい箇所になります。
また、薄くなった生え際に毛髪組織を移植した際は、移植先での育毛環境に左右されません。そのため、移植してすぐに薄毛になるという心配をせずに済みます。そして、後頭部に生える髪のように、薄くなりにくく太い髪が生えてきます。
薄毛が進行したとしても、前頭部や頭頂部に生えていた髪がうぶ毛になっても、後頭部に髪が生えてさえいれば、植毛された毛も前頭部や頭頂部で生えます。なので、後頭部の毛の特徴から、ドナードミナントと呼ばれています。なぜなら、後頭部の髪が生えていれば前頭部や頭頂部に、後頭部の髪の生え方を移すことができるからです。
そのため、自毛植毛を行うためには、後頭部に髪が生えていることが条件となっています。また、自毛植毛は男性型脱毛症の薄毛治療に後頭部の髪を移植して、薄毛を改善しつつ健康な髪が生えるようになります。自毛植毛は、薄毛が気になる箇所に後頭部に生えている髪を移植することで、後頭部以外でも細くなりにくく薄くなりにくい髪が生えるようになります。


アスク井上クリニックの植毛宣言!
より自然な美しい生え際と圧倒的なボリューム感のある上質な仕上がりになります!植毛はあなたの人生を明るくしてくれるので、ぜひ一度体感することをおすすめします!